読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しぐれめも

何か作る過程をメモとして残したり、あと雑記

NT京都2017のフライヤを配布した話

(フライヤを作った話前編後編からの続き)

 今回フライヤは「400枚」で発注しました。すると、予備として少し多めに刷られて「430枚」届きました。その作成したフライヤがどこへ行ったのかを、来年以降に役立つかもしれないので書き残しておきます。

f:id:mashigure:20170307225924j:plain発送直前の仕分けられたフライヤ

200枚 ⇒ 西院(同時開催のミュージックフェス関係の各所に配置)
100枚 ⇒ 大阪(シリコンハウス・共立・マルツ)
 52枚 ⇒ 東京(ナノラボ、assemblage、マルツ秋葉原本店)
 30枚 ⇒マルツ京都寺町店
 15枚 ⇒ MTRL KYOTO(マテリアル京都)
 15枚 ⇒ 京都芸術センター
 18枚 ⇒ 私の手元にまだある (NT京都当日に会場に置いておく用?)

 上記カッコの中は、配布をお願いした方々からそこに置いたと報告してくれた場所で、私自身は配布枚数の配分等には関与していないので知りません。

 

f:id:mashigure:20170309224152j:plainMTRL KYOTOの入り口入ってすぐ、カウンター横に設置されたフライヤ

f:id:mashigure:20170308210744j:plain京都芸術センターの情報コーナーに置かれたフライヤ

f:id:mashigure:20170308210856j:plain東京・ナノラボに設置されたフライヤ

 西院・大阪・東京へのフライヤ発送は、金曜日の晩に京都中央郵便局から速達で行いました。速達にした理由は、1つはNT京都代表であるakira_you氏からの指示ですが、発送タイミング的に普通郵便だと週末が終わってから到着することになりかねず、配布してもらう上で日曜日までに届いていることが重要と考えたからです。実際に土曜日の晩から日曜日の朝には届いていたようです。ちなみに、配布してくれた人たちが日曜日が休みなのかは知らない。

 郵送にかかった費用は計1750円で、内訳は下記の通り:

西院行き200枚 : 第一種定形外送料 400円 + 速達料金 380円 = 780円
大阪行き100枚:第一種定形外送料 205円 + 速達料金 280円 = 485円
東京行き 50枚:第一種定形外送料 205円 + 速達料金 280円 = 485円